北恵仁司の『Let’s 演助い(エンジョイ)!』

普段は役者。でも宙キャンでは役者兼演出助手?そんな北恵が、舞台稽古・観劇等で思い感じたことを、あくまでも演出助手(?)の目で書き綴るコーナーです!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

します!
とはいっても、すぐにネットは繋がる予定ですので、更新はできる予定です!
明日は、2月客演の顔合わせ。昼間に稽古があるのですが、引っ越しがある為参加できず。稽古初日に申し訳ないのですが、顔合わせのみ参加させていただく1日です。
う?む、緊張・・・。シャイな俺は(笑)、溶け込むことができるでしょうか!?ある意味、頑張ろうと思います!!
そんなこんなで、いい芝居できるように、稽古に励んでいきます!!
スポンサーサイト

観てきました、舞台!
1本は、去年舞台でご一緒した井田直樹さん出演の「SILLY SISSY THEATER」さんの『法王庁の避妊法』。もう1本は、バイトで知り合った東川清文氏が出た「ラフカット2005」。

まず、『法王庁の避妊法』。結構紆余曲折ある物語ですが、淡々と進むシーンが多い話だと思います。難しいよな?、この話は。なんて思いながら劇場に入りました。DVD持っているので、内容はわかっています。下手するとそうとうキツイ舞台じゃないかと、少し心配していました。
が、楽しめました。しっかりこの台本のいい所は活かされていました。それぞれのキャラクターもいい感じに作り込まれていました。多少、DVD参考にしたのかな??という所もありましたが、それでも良かった。長い舞台でしたが、しっかり観れました。井田さん、お疲れ様でした!!

そして「ラフカット2005」。こちらも面白かった。
それぞれの台本で、役者さん個人のキャラクターがしっかりと活かされていた。若い役者さんも多く見受けられ、とてもエネルギッシュな演技でした。やっている役者さんが楽しそうに演技しているのは、やっぱ観てても楽しいですよね!
んでもって、何と言っても本がいい!どの脚本もストレートでわかり易い。どの話も、しっかりと気持ちを切り替えて観られた。

今週の2本は業あり、そして熱さありの舞台でした!

特に観劇の予定等はありませんでしたが、
舞台出演予定が決まりました!!
来年の2月に出演します。
12月より稽古が始まります。いや?、楽しみ!!
宇宙キャンパスとは縁のない劇団さんへの出演。久々です。
不安や期待、いろいろありますが、楽しみたい!!宙キャン本公演に向けて、多くの刺激を受けていきたいと思います。

公演情報は、後日アップしたいと思います。

土曜日、芝居を観て来ました。先日「ペリクリーズ」でお世話になりました東京シェイクスピアカンパニーの牧野くみこ様がご出演された舞台です。
俺は話に聞いただけなのだが、何やらしばらく振りの現代劇で、久々の「等身大の女性の役」ということで、楽しみにしていきました。

なんだか、すごく大人な雰囲気の舞台でした。我々の周りでは、なかなか見られない舞台だったな?、と思いました。
メインどころの役者さんには、必ずとにかくまくし立てて喋る長ゼリがあったのですが、それがいっぱいいっぱいに聞こえたのが、少し残念な気がしました・・・。見せ場だったと思うので、もう少ししっかり喋れたらな、と。ま、俺が「やれ!」と言われて、できるかどうかは不明ですが(笑)。
でも、牧野さんはこの長ゼリ、段違いに思えた。他の役者さんは単なる「早口言葉」に聞こえてしまっていたが、牧野さんはちゃんと「セリフ」だった。「すげぇ!」の一言!!役での立ち居振る舞い等も、いい意味でカッコよかった!元女優という役でしたが、現役女優張りのオーラが出ておりました!!やはり、凄い役者さんです。
本の内容も面白かったのですが、もう少し短くできたのでは?とも思えました。「たまにいいことを言うボケ役」みたいな方が男性・女性と2人いた(俺の中で)のですが、男性の方が、少ししつこかった(笑)。だって、同じネタを何回もやるんだもの・・・。それが少し舞台が長かった理由か?なんて、帰りの電車内で思ってしまいました。女性の方は面白かったんですけどね。

そんな感想を持った舞台でした。牧野さんの凄さを再確認できた舞台。今後も1ファンでい続けたいと思います(笑)。

今までバイトやら金欠やらで行けなかった宙キャンの稽古に行ってきた。
今日はこばが舞台監督の仕事で不在。集まったメンバーは俺・Yody・永作のみ。
本日の稽古内容は、発声滑舌に簡単な台本を使っての稽古。こばがいないため、俺が稽古を見ることに・・・。
8月ぐらいから稽古には参加できていないため、今までの過程はわかりませんので、初めてに近い目で見れた。ので、その場で見て、思ったことを言う。
でも、若いこの二人も頑張ってるな?、なんて思って、刺激を受けました。
俺も負けられない!

久々の更新です!!
先週末、久しぶりの舞台を観て来ました。1つはSPARKOさんの舞台。高園陽子さんが所属なさっている劇団さんです。もう1つはホサックこと保坂麻里恵さんの所属する、劇団ハコビヤさんの舞台。

SPARKOさんの方は、場転が非常に多くて、話があちこちに行った為、ちょっとついていくのが大変でした。内容も、何が言いたいのか伝わり辛かったかな?と思います。ですが、個性的な役者さんがたくさんいらっしゃって、そこは観てて楽しかった。高園さんもいい味出てましたよ!役者の皆さんの持ち味というか、そういうのがしっかり出ていた舞台だったと思います。

ハコビヤさんの方は、観てて分かり易い内容の舞台だった。が、ラストにちょっと釈然としない部分もあり、そこが残念だったかな、と。そこまで良かったから、ラストもしっかり描いて終われば良かったのに、と思いました。若い役者さんが多くて、いい熱気を持った舞台でした。ホサックがもうちょい出てきて欲しかった!!何か、俺が観に行くハコビヤさんの舞台は、何故かホサックの出番が少ない・・・。次回の公演は期待しています!!

北恵的感想でした!皆様、公演お疲れ様でした!!
最近、芝居から遠ざかっていて、北恵、無性に芝居をしたくなってきました!!頑張ろう!!

ちなみに、関係ないですが、これ↓面白いです。
http://rabbitcorps.jp/flash/kamen.htm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。