北恵仁司の『Let’s 演助い(エンジョイ)!』

普段は役者。でも宙キャンでは役者兼演出助手?そんな北恵が、舞台稽古・観劇等で思い感じたことを、あくまでも演出助手(?)の目で書き綴るコーナーです!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディション!!
今日お世話になった劇団さんは、阿佐ヶ谷にアトリエがある!なんとも羨ましい・・・。バイトが終わった後にその場に向かう。
アップに参加し、オーディションに。
うん、やれることはやったと思う。プレッシャーに弱い俺なので(笑)セリフ噛みはしたけど、北恵という役者はお見せできたと思います。後は、結果を待つだけ・・・。
とりあえず今日1日参加して、本当にいい劇団さんだと思った。稽古場の雰囲気もとてもいい。益々、参加したい!という気持ちは高まった!
結果はいつ出るかわからないけど、今は祈るのみ。
スポンサーサイト

オーディションです!は?、緊張する・・・。

台本を頂いて読んだのですが、面白い!
やってみたい!参加したい!!
という気持ちが、今、物凄く大きいです。

再演みたいなのですが、HPに前回の舞台写真があり、セットも面白いんですよ!パッと見、どうやって芝居するんだろう!?みたいな!台本読むと、まだなんとなくですが、なるほど!と思います。

何とかいい結果が出せれば、と思い、明日は気合入れて頑張ろうと思います!

今日はFF禁止!台本読みます!!では!

近々、オーディションを受けに行く予定。
オーディションという言葉に、最近めっきり弱くなってきました。受ける機会が非常に少なくなってきたので・・・。う?ん、緊張。でも、受けられる、そういう話がもらえるということは、とても良い事ですね!
それに受かれば、また1つ舞台の予定が増える。6月中旬頃。
合格すれば、また忙しくなりそうだ!

今年は少しペースダウンもありかな?なんて考えていたけど、こうなりゃ突っ走りますか!?とにかくいい話を頂いたので、頑張ってものにいしょう!!

出演を決めました?!
7月29・30日本番です。王子駅の「pit北/区域」という劇場です。
まだ1度も行ったことの無い劇場です。
短い公演期間の舞台ですので、お時間ある方は是非!という感じです!

ご報告まで!!詳細判明したら、HPにアップしたいと思います。

2本観ました!金曜・土曜。1本はミクシィで知り合った方の舞台を、もう1本はうちの上岡のです。両方、まだ明日もあるので、内容は伏せて感想をば。

ミクシィで知り合った方のお芝居、なかなか面白かったです。本自体楽しめましたよ!劇団子の役者さんもいらっしゃったのですが、やはり俺の目を奪ってくれました(笑)。他の役者さんにも、面白い方が沢山いましたよ。誘っていただいた方の芝居は、以前1度観た事があり、その時とは全く違う役柄で、今回の方がいいな?、と思い観ておりました。もっといろいろな芝居が観てみたいと思う役者さんでした。

上岡の舞台は、俺も出演経験のある「演劇雑貨店」さんの舞台。まずセット・衣裳、「お?!」と思いました。綺麗でしたね?!台本の方も、雑貨店さんらしい雰囲気。芝居の方は、流れは良かったのですが、「ん?」と思うところはありました。キャラにのめり込めていないと言うか、集中し切れていないと言うか・・・。昼間の公演だった為でしょうか?ちょっと散漫に見えてしまいました。ハケ際の雑さも見て取れました。観てる側として、ちょっと集中力を削がれちゃいました・・・。殺陣は流石!!という感じ。大ちゃん・ハッチの二枚看板で、殺陣は全くもっての心配は無し!という感じでしょうか。雑貨店さんの大きな武器ですね!!その他感想につきましては、上岡には、後日直接お話したいと思っております(笑)。雑貨店さんの方々は、また飲み屋でお会いしたら!!

そんな感じの2本でした!皆様、残りのステージ、頑張ってください!!

宙キャン稽古でした!
今日は、芝居の稽古ではなく、何というか「劇団」としての稽古、と言った感じでした。うん、確かに芝居の稽古も大事!でも、劇団として、こういう稽古も必要だな、と思いました。この稽古を、しっかり各自が意識してやっていけば、本稽古に入ってから、今までよりもいい稽古が出来ると思うし、劇団の中身も深くなっていくんじゃないかな?と思います。意識することが大切ですが。
もうすぐ、それぞれの活動も一段落し、久々に宙キャンメンバー全員揃って稽古ができる予定。楽しみだ!!

これと言ってなく、バイトバイトの日々が続いております。
そんな俺、今週どんな予定があるかな??なんて考えてみました。

・16日は宙キャン稽古。
・金曜・土曜と観劇予定。
・16日、FF12の発売日。

こんな感じなのです。
宙キャンの稽古も、本番まではまだまだ時期があるので基礎練が続きます。
観劇は、上岡が演劇雑貨店さんに出演。俺も以前出演させていただいた所。楽しみ!それ以外にも、もう1本視ますわ。

今週末、色々予定あるじゃん、俺。何気にバイト祭りで疲れ気味なので、体調面も整えつつって感じですね!

バイト先には、芝居をやっている人やバンドやっている人が多い。
みんなと仲はいいですが、おいらの働いているフロアには、バンドさんが多い。仕事中に、いろいろと音楽の話になったりする。「このCDはいい!」「こいつらはイケてない。」とか。有線流れてるから、「この曲誰?」「○○だよ?。」「結構いいね?!買いだな。」とかいう会話も多い。俺も音楽好きなんで、そんな会話にある程度は混ざれます(笑)。
で、ありがたいことで、よく「CD作ったんで、良かったら!」みたいな感じでもらったりもする。それぞれのバンド、いろいろなカラーがあります。「っぽいな!」というのもあれば、「そういう系だったんだ!」みたいに驚かされることもある。皆、自分達のカラーを前面に押し出して、音楽を一生懸命にやっている。頑張ってるな?!と思う。
バンドやっている子達と飲みに行ったりすると、結構アツい話になったりもする。俺は芝居で畑は違えど、人の前で表現する人間として、いろいろ話をする。恥ずかしいので、ここには書きません(笑)。
そんな話をしていると、バイトはのほほんとやっていたりもするけど、やっぱり自分の好きな道のことになると皆真剣になる。真面目ないいヤツばかりだ。皆、全然俺より年が若い。諦めずに自分の道、テッペン目指して突っ走って欲しいと思う。

俺も負けてはいられません。そんな若い人達から沢山の刺激を貰いつつ、芝居やっていきたいですわ!

お互いに頑張りましょう!!



皆様、沢山の「舞台やります!」メール、誠にありがとうございます!
ですが、観に行くことができるのは、この身、1体だけ・・・。
スケジュールを埋めていくのは、早い者勝ちということで・・・。
また次回のお誘い、心よりお待ち申し上げます!

ぼちぼち、夏の予定をどうしようか、結果を出さねばな?、と思いつつ日々バイトに励む毎日。

そんな中、間もなくFF12の発売日ですわ!楽しみでならん!!今日だか昨日だか、ドリンクの「FF12ポーション」が出ましたね!バイト先では、そいつを早速買っているヤツがおりました。スクエア・エニックスのHPで見たものと、形が違うな??なんて思って見てました。味も、あんまり美味しくないらしい(笑)。マジポーションですわ!

そんなリラックスな時を過ごしつつ、夏の予定を考えるワタシです。

では、昨日の続きで、昨日観た舞台を。

宙キャン劇団員のYodyが出演している劇団HONEさんの「行徳キャンディー」という舞台。
まだ明日までやっているので、内容は伏せておきますが、小ネタのオンパレード。「行徳」という駅があり、芝居の中で何気なく使っていて、その時はわかんなかったけど、「徳を積む」という意味合いで使っていたのかしら?と、今になって思ったり。場転が多く、それを全て暗転でやっていたのが、観ている側としては少々辛いものがあったかな?暗転中もBGMが無い時が多く、足音が凄かったり、暗転しきって無いのに動き始めちゃったり、もう少し気を使ってもいいのでは?なんてね。
Yodyは、宙キャンではやらないようなキャラクターをやっていた。うん、頑張っていましたよ。思ったことは、本人に今度、直接言います(笑)。でも、久々の舞台を、しっかりと楽しんでやれていたように見えたのは、非常に良かったんじゃないか、と思いました。
どんなお芝居であろうと、演じているのは人間。演じているキャラクターも人間。自分も、演じるにあたって最も気をつけている所なんですが、やはりこれが全ての基本。なんだな。頑張っていきましょう!!

さて、次は上岡の舞台があります。どんなお芝居なのか?こちらも楽しみです!

ここの所、演ってばかりだった北恵、久々に芝居観て来ました。昨日今日と。
まず、昨日観たお芝居を。

劇団キンダースペースさんの「えれくとら」というお芝居。@さいたま芸術劇場。去年、シェイクスピアカンパニーで共演させていただいた川野誠一さんがご出演されていました。初めてさいたま芸術劇場行ったけど、遠いですね?。劇場は綺麗だけど遠すぎる・・・。迷ったし(笑)。
話は、ギリシャ悲劇をアメリカのユージン・オニールという人が「喪服の似合うエレクトラ」という戯曲に書き起こしたもの、らしいです。
内容は、非常に重たいもので、復讐や、様々な葛藤・欲望が渦巻き、最後の最後まで悲劇!今まで観てきたお芝居の中で、一番重たかったですよ。
お芝居は、話の内容と同様に、しっかりと引き締まっていて、見応えありました。年配の役者さんがグッと締めたり、ホッと緩ませたりし、その空気に若い役者さんがしっかりと乗っかっていき、いい感じで最後まで流れていきました。時計を見てしまえば3時間という非常に長い芝居ではありましたが、観ている最中は、時間を気にせず観れました。川野さんの演技も、話の最後で別人のようになってしまうのですが、ちゃんと表現されていたと思います。
人間っていうのは、このお芝居のような状況になったら、こういう風になってしまうのかな??なるかもな?。なんて事を考えたりし、いろいろ思うことの出来るお芝居でした。けど、話自体は難しい感じでもなかったので、楽しめました。
川野さん、お疲れ様でした!て言っても、もう1日ありますね。頑張ってください!!

で、今日観てきたのは、うちの劇団員Yodyの舞台。これは、また明日にします?。

2006年も、早くも3月に突入。春のはずですよね??どこ?
寒いし、雨だし。切ないッたらありゃしない。

切ないといえば、別れの季節。バイト先で、お世話になった社員さんの異動等があり、送別会の計画なんかもしております。う?ん、切ない!

別れがあれば、出会いもある。出会いは、まだ無い。

そんな中、いろいろな人から「飲みに行こう!」と誘われます。嬉しいことです!確かにここの所、稽古・舞台が続いて、誘ってもらっていても、なかなか知り合いと飲みに行ったりすることも出来なかった。そんな付き合いの悪い俺が出演する舞台を、皆観に来てくれるわけですよ。正直、感激します。その度に、心からお礼をしている。本当に嬉しい。だもんで、少しでもお返しがしたい。「貴様と飲みたい!!」と言われる。行こうじゃないか、我が友よ!!本当にささやかなお礼ではあるけど、飲んでいろいろ語ろうじゃないか!!

嬉しい誘いを受けながら、いろいろ思う毎日です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。