北恵仁司の『Let’s 演助い(エンジョイ)!』

普段は役者。でも宙キャンでは役者兼演出助手?そんな北恵が、舞台稽古・観劇等で思い感じたことを、あくまでも演出助手(?)の目で書き綴るコーナーです!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間もなく8月も終了。
あとは、女性キャストが決まれば、とりあえず稽古は進められる、という状況ではあります。
来週からは、何とか稽古はできそうな雰囲気ではあります。
とにかく、早く全キャストが揃った稽古を始めたい。
まだそんな不安な時期ではないけど、やっぱ稽古は早く、いい状況で進行した方がいいに決まってますもんね!

9月に入れば、残りは2ヶ月。
2ヶ月なんて、本当にあっという間だ。
稽古の時間は限られている。
毎回毎回しっかりと、いい稽古にしていきたい。
そう出来るように、一刻も早いキャスト決定が待たれる。
スポンサーサイト

この土日、朝撮影、夜稽古というハードスケジュール!

撮影は、本当にしんどかった・・・。
連日の猛暑の中、エアコンが無い場所での撮影!!撮られている最中はもちろんですが、何もしてなくても汗だく・・・。水分を補給しつつやってはいたものの、汗でガンガン流れて、ペットボトルはあっという間に空に。ほぼ、脱水症状でした・・・。
そんな環境の中、大体の撮影を何とか無事に終えることが出来ました。後は、決まっていないキャストさんが決まってから、という感じでしょうか。
撮影自体は楽しめましたが、かなり辛い環境でのものとなりました!

で、その後は稽古。正直、そんな状態の後の稽古なので、集中力も体力も残っちゃいませんよ。ダンスは、身体が重くて厳しかったな?。本読みも、集中力が続かず、厳しい内容でした。
でも、このようなスケジュールは、ほぼ今日で終了なので、今後は1回1回しっかり稽古していきたいと思います!!

これでもか!!というぐらい寝たい・・・。
全劇団員の、今の感想です。


本日より、劇団宇宙キャンパス第8回公演『over again』の本稽古がスタートした!!
とはいっても、ホント初めの初め。まずは自己紹介がてら名前オニをやってから、cgoこと木村茂雄のダンスの振り付け。まだ難しいことはやってないけど、これからどんどん振りができあがってくるだろう。毎回毎回ダンスをやっていて演技との両立が大変なのですが、頑張りましょう!と思います。
その後は、軽く本読み。まだキャストさんが全て決まっていない状態なので、本当に軽く。本格的な台本稽古は、もう少し先になりそうだけど、やっぱり台本の稽古をやっている時は楽しいもんだ!!俺の役も決まりそうだし、ガンガン台本を読み込んでキャラを作り込んで行こうと思います!

これからの稽古が、楽しみになってきた!!芝居を楽しみながら、しっかり創っていこう!!
さて、明後日は映像の撮影だ!撮影終了後はそのまま稽古。ハードスケジュールになっていくけど、頑張りますよ?♪

観て参りました。6月にやった一跡二跳さんで共演した、澤田慎司君が出演している舞台です。「空間ゼリー」さんの『さよなら、マリー』という舞台です。

え?、まだ初日ということで深くは語りませんが、初日の影響でしょうか。役者さんの演技が硬いかな?、と思いました。
舞台がキャバレーということで、ダンスとかが入る華々しい舞台でした。が、上記のような演技の印象を受けてしまったので、舞台的には少々物足りなさを感じました。
演出的にも、もっと動線の整理やら、会話の整理とかできてたらもっと観易くなっただろうに、と思うところもありました。
でも、まだまだ初日ですからね!どんどん良くなっていくと思います!楽日まで頑張っていただきたいです!!

宙キャンも、これから稽古です。日々、こうやって感じている事を、自分達にしっかり反映させていきたいと思う毎日です!

11月本番に使う映像の撮影をします。
その詳細が、いろいろと決まったようで。
公演の稽古はまだですが(木曜からスタート!)、撮影は早くも始まります。
今回も、どんな映像が出来上がるか、今から楽しみで仕方ない!
映像でお世話になっているkojinさんには、毎回毎回とても素晴らしいものを作っていただいている。少しでも楽しんで作っていただけるように、我々も頑張らねば!!
想像するだけでも楽しみだ!
もちろん、映像に負けない芝居を創るのである!!

宇宙キャンパス、1年半振りに本格始動!!
今日は、11月本公演に向けての顔合わせでした。

まずは、劇団員が集まり、劇団員だけの決め事&裏方役割分担。
今回僕は、チラシにも名前が載るくらいの勢いで、演出助手(助演出)を請け負います。
芝居の稽古進行・演出、裏部分の管理等、いやはやしんどそう・・・。
でも、そんなことは言っていられない!!いい舞台にするためには、僕のポジションは、大きなものになってくる。肝に銘じて、しっかりとこなしていきたいと思います。もちろん、出演もしますので、自分の演技も客観的に観つつ演技できれば、と考えています。
キャストは、まだ全員が決まっているわけではなく、客演さんもまだ足りていない状態。が、今決まっている客演さんも、とてもいい役者さんだと思います。一部配役も決まっていますので、しっかりと台本を読み込み、皆一丸となり、舞台を創り上げていきたいと思います。

その後は飲み会へ!宙キャン得意の、芝居そっちのけの話で盛り上がりましたよ!こういうところでは、芝居の話は抜きで盛り上がるのは、いいことである!!

そんなこんなで、来週から稽古開始となります!出来るだけ早く客演さんが決定して、しっかり稽古を積んでいけるように頑張らねば!!

を観てきました?。「SANsukai」という劇団さんの旗揚げ公演です。演目は『バンク・バン・レッスン』。ショーマの高橋いさをさんの脚本で、僕も大好きな台本です!

感想は、本自体とても面白いので、本の力に助けられている、という部分が多く見られました。
演出に疑問を持つところも多く、もっと間髪入れずにジャンジャン進めて行った方が、この本は活きるのに、なんて思いました。立ち位置の整理も不十分に感じたし、不用意なアドリブを入れたりしてそこで芝居の流れを止めてしまったり、残念なところがありました。
役者さんも、若い方が多かったのかな?力不足を感じてしまったのもありました。お客さんの笑いは結構あったのですが、本かな??と、僕は思ってしまいました。他のシーンがもっとしっかり出来ていれば、その笑いはもっと起こっていたと思います。
もっともっと、この舞台は良くできたはずだ、という思いです。観ている側としては、不完全燃焼を感じてしまいました。
うん、上岡、よく頑張ったな!次は、もっと頑張ってもっといいものを!!

しかしこの作品、僕自身役者として演じてみたい!そして、演出もしてみたい作品です。いつか、その機会が出来ればな?、と思っています!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。