FC2ブログ

北恵仁司の『Let’s 演助い(エンジョイ)!』

普段は役者。でも宙キャンでは役者兼演出助手?そんな北恵が、舞台稽古・観劇等で思い感じたことを、あくまでも演出助手(?)の目で書き綴るコーナーです!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に舞台観てきました!その感想をば?。

まずは金曜日。昔からのお付き合い、「銀色金魚」さんの芝居です。
衣裳やらセット、おぉ?!と思いましたね。凄い力を入れてらっしゃったのでしょう。
話自体も嫌いじゃなかったです。俺も、そんなんやってみたいな?、と思いました。
でも、銀金さんの感想で昔にも書いたような気がしたのですが、役者さんの力不足or稽古不足というのが見て取れました。セリフとセリフの間に、微妙な間ができていて、その間が「セリフを忘れた?」と思えてしまうような間になっているときもあって、違和感・気持ち悪さがありました。力不足なのか稽古不足なのか、裏側を見ていない俺にはわかりませんが、芝居を観ていてそう思いました。もちろん全員が、というわけではないのですが、かなりそういう場面があったので観てて辛いところも正直ありましたね。笑い所も間の悪さが影響したのか、観てて痛々しい感じが・・・(笑)。そういうところで、芝居全体が長い印象になってしまったのが残念でした。
あとは、劇中のBGMのボリュームが大きかったです。BGMかかってる部分の役者の声が、ほとんど聞き取れなかった。セリフの所はちょっと下げてもらえると嬉しかったかな?

もう1本は、今年の2月にkanikusoさんでご一緒した神崎ゆいさんの出演されていて舞台です。
舞台セットもシンプルで、「お?これは芝居を観るモードだ!!」と思って拝見。
様々な年齢の役者さんが出演されていて、見応えのある舞台でした。最初は、場転・暗転がかなり多く、ちょっと話がわかりづらくて入りづらい舞台だな?、と思っていました。セリフをやたらとかむ方がいて(笑)、そういうところでも若干集中力を削がれましたが、でも話が進むにつれて色々なところが明らかになっていき、後半には全てつながりスッキリして、しかもちょっと涙が出そうになりましたよ!
いい舞台だったと思います!芝居を観た、という感じになれた舞台でした。残念だったところと言えば、上記の点ですね。現代劇なので場転が多くなってしまうのは仕方ない事なのですが、セリフを多くかむというのは、役者さんが集中していないんじゃないか?と見えてしまうので、そこは頑張って欲しかったな?、と思いました。
でも、役者を魅せる舞台だったと思います。刺激的な舞台でした!!

銀金さん・神崎さん、お疲れ様でした!!ゆっくりお休み下さい!!


今週末は、他にも行きたいのが4本ぐらいあったのですが、本番終わりで懐が寒く、行けたのはこの2本だけでした・・・。皆さん、ごめんなさい!次こそは伺いますので!!
スポンサーサイト

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jinshi.blog8.fc2.com/tb.php/187-6db7c2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。