北恵仁司の『Let’s 演助い(エンジョイ)!』

普段は役者。でも宙キャンでは役者兼演出助手?そんな北恵が、舞台稽古・観劇等で思い感じたことを、あくまでも演出助手(?)の目で書き綴るコーナーです!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も2本観て参りました。

まず1本目は劇団掘出物さん。一跡二跳さんで共演した澤田君が出演された舞台。
面白い話だったと思います。けど、2時間20分はちょっと長かったかな?もう少しコンパクトに出来る話だったのではないか、と思いました。その方が観やすかったような気がしました。
で、舞台上の声が、皆さん小さすぎた・・・。少し後ろで観劇していた俺には、セリフを聞くのに気をとられ、しっかりと演技を楽しむ事ができなかった。セリフを一生懸命聞き取ろうと集中してしまうのは、本当に疲れます・・・。それを2時間20分続けてしまったので、かなりの疲労感が。話が良かったので、残念だったかな?と思います。芝居の距離感は確かに大切ですが、舞台ではあるので、発声は欲しかったな、と。
勿体無いというのが、正直な感想です。

2本目は、kanikusoさんで共演した宮岡あずささんが所属する劇団6番シードさんの舞台。
広い舞台を役者さんが走る走る!!観てても爽快感がある舞台。
こちらも2時間30分ぐらいの舞台でしたが、大きな舞台を走り回る役者さんを観ていて、なんだろう、広い舞台で俺も走りたくなった(笑)。長い舞台も、そこまでは気にならなかった。
キャラクターのバランスも良く、楽しめました。
100幕劇!という情報を得ていたので、どんな舞台になっているんだろ?と思っていましたが、話もしっかり繋がっており、最初は「?」な部分があったけど、最後にはその謎もしっかり解かれてスッキリ!みたいな。そんな話の中、役者の皆さんの爆走!役者さん達の汗が眩しかった!
舞台の使い方も、照明も良かったし、デカイ舞台(芸劇)を大いに活かした、参考になる舞台でした。

澤田くん、宮岡氏、お疲れ様でした!!


そんなこんなで、今日は稽古。なかなかうまく集まれませんが、まだそんなね、焦るような時期ではないので。でも、皆で集まって稽古したいという気持ちは大きくなるばかり(笑)。
早くやりたい、しっかり稽古!!
スポンサーサイト

コメント

改めまして、ご来場有難う御座いました!!
なんとか大きなケガも事故もなく終わりました。
足の疲労度は、凄い事になってるけどね(笑)。
私も、まだまだ若いんだと自分で気付いた公演でした!なんて(笑)。
仁司君もがんばってい!!
2007/04/24(火) 00:20:00 | | あづさ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://jinshi.blog8.fc2.com/tb.php/208-f82578f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。